お金を早くに借りるなら、最短即日融資も可能なすぐ借りられる消費者金融を利用しましょう。

キャッシング審査の基本

キャッシングの申し込みをする際には、審査について最低限、知っておくべき点があります。知らずに申し込みを審査を受けても、審査落ちとなってしまって借りられなくなる可能性が高くなります。

最低限の注意点を知っておくだけで余計な申し込みを抑えられるようにもなりますので、焦って申し込みをして審査を受けるのではなく、基本中の基本については申し込み前に理解をしておいてください。

借り入れの総額に注意

消費者金融とされる貸金業者からのキャッシング利用は、総量規制によって年収の3分の1までに制限がされています。年収が450万円の方なら合計で150万円までしか借りられないので、既に他社で150万円程度の借り入れがあれば、新規での審査にはほぼ確実に通りません。

また、借り入れ総額が年収の3分の1に達していないとしても、件数が多い方も注意が必要です。細かく何社からも借りていると所謂「多重債務」の状態となってしまっているので、審査では不利になります。

明確に何社までとのラインはありませんが、複数社からキャッシングを利用している状態の方は、申し込みの際には気をつけておきましょう。

その他の審査における注意点

消費者金融のキャッシングは、安定した収入がある方を利用対象としているので、アルバイトでもパートでも、安定した収入があれば申し込みが出来ます。ただ、派遣の登録をしているだけで収入が定かではない、安定をしていない方は、申し込んだところで審査には通らないので無駄な手続きとなります。

もちろん本人に収入を持たない専業主婦の方、無職の方も消費者金融のキャッシングは利用が出来ないので、申し込みをするだけ無駄となります。そもそも、収入が無い方は申し込みを受け付けてもらえません。

キャッシングの審査は最低限の利用条件を守れば受けられるのですが、通るかは別問題です。しっかりと注意点を確認したうえで、無駄にならないような申し込み、審査としてください。

トップへ戻る