お金を早くに借りるなら、最短即日融資も可能なすぐ借りられる消費者金融を利用しましょう。

重要な借り入れ先の選定

キャッシングの利用を私用と考えても、どこから借りるべきかをまずは決めなければなりません。アイクを含めて過去には多く存在していた消費者金融は、今では数を減らしてはいるもののそれでもまだまだ多くの業者やサービスが営業を行っています。

それぞれの消費者金融では審査にかかる時間や融資までに必要となる手続きや日数、そして実際に借りる際に重要となる金利や限度額においても違いがあります。どこから借りるかによってキャッシングの使い方も変わってくるため、申し込みを進める前にまずは借り入れ先を選ばなければなりません。

選び方は人それぞれで正解とする方法はありませんが、基本として借り入れ先を選ぶ場合には、何を最も希望しているか、どういった点を重視して消費者金融を選びたいかを定めておくと、借り入れ先にも迷いにくくなります。

金利では選べない消費者金融

キャッシングの利用時には金利を重視される方も多いですが、消費者金融から借りるのであれば金利での比較は意味がありません。基本的に消費者金融での初回の借り入れは限度額が小さく金利が上限となる場合が多いので、大手であればどこで借りても17.8%~18.0%の実質年率での借り入れとなります。

初回でいきなり限度額が100万円を超えるような大きな金額が借りられれば話は別ですが、消費者金融で初回から100万円超の限度額で借りられる方は、銀行の低金利カードローンの審査にも通る可能性が高いので、消費者金融ではなく銀行での借り入れを考えてみるべきです。

銀行での審査通過は機微視そうと感じる方が消費者金融での借り入れを選ぶこととなるので、消費者金融で借りるにあたっては金利を見る必要は無いとも言えます。もちろん正規の消費者金融か、法定金利を守っているかといった面で金利を見るのは間違っていませんが、低金利で借りられる消費者金融を探すというのは無意味なのです。

早さを重視して選ぶなら

金利は基本的に変わらないのであれば、消費者金融に求めるものは手軽さや早さとなります。申し込みをしてから実際に借りるまでにどの程度の時間がかかるのか、契約後の利用はどのように行えるのかがポイントとなり、消費者金融でのキャッシング利用をされる方はこれらの項目を重視して選んでいるケースも少なくありません。

大手の消費者金融であれば大体は最短30分の審査回答、最短即日の融資も可能としていますが、その中でも対応が早いところ、土日でも申し込みをしたその日のうちに借りられるところなど様々です。

また、契約後の利用においてもカードが使えるATMや手数料の違い、その他の各種サービスにも消費者金融ごとの違いがあるので、申し込み前には消費者金融の一覧で各サービスについてしっかりと比較をし、検討しておくと良いです。

焦って申し込みをしてしまうと失敗をする可能性もあるので、より良いキャッシングとするためにも消費者金融で借りるなら審査にかかる時間、融資の対応、そして各サービスについてじっくりと見ておくようにしましょう。

トップへ戻る