お金を早くに借りるなら、最短即日融資も可能なすぐ借りられる消費者金融を利用しましょう。

キャッシング用のカード

多くの消費者金融では契約をするとカードが発行され、今後の借り入れや返済の際に使えるようになります。対応をするATMでカードを挿入し、限度額内でのキャッシング利用、返済期日前や任意での追加での返済を行う形となります。

お金を借りる際には、言ってみれば銀行の口座からお金を引き出すのと同じような操作となります。紛れもなく借金ではあるのですが、一度契約をしてカードを受け取っておくと、あまりにも手軽な操作で借りることが出来てしまうので、借金の感覚が薄れてしまう場合があります。

しかし、借りれば利息を乗せて返済をしなければならないので、余計なキャッシングの利用はすべきではありません。必要なときに必要な分だけを借り、余裕のある返済計画で使っていかなければならないのです。

カードでキャッシングがばれるか

キャッシング用のカードを財布に入れておくと、周りの人にキャッシング利用がばれてしまうのではないかと心配に感じる方もいます。カードを1枚1枚すべて見られればさすがにばれてしまう可能性が高いですが、財布に入れていて、カードの一部を見られるぐらいならまず分からないでしょう。

消費者金融の各サービスでは、利用者のプライバシーに関しては最大限の配慮をしています。カードのデザインにしてもぱっと見ただけではキャッシング用のカードだと分からないようにしており、財布に入れてカードの一部が顔を出している状態でも、消費者金融のサービス名やロゴが見えないようなデザインになっているのです。

仮に一部を見ただけでどの消費者金融のカードか分かる方がいるとすれば、その方も同じ消費者金融から借りているのかもしれません。一度も見たことが無い方にとっては、それぐらいに券面の一部を見ただけでは何のカードか分からないようになっています。

カードが発行されない契約

一部の消費者金融では、カードが発行されない契約を行っているところがあります。カードレスのキャッシングではインターネットを利用した振り込みでの融資、口座引き落としによる返済となるので、カードで借り入れがばれてしまうこともありません。

ただ、やはりカードが無いと緊急の借り入れには対応が出来ない場合が出てくるため、何かと不便な面もあります。ATMなら対応時間内ならいつでも使えますが、振り込み融資では対応が出来る時間が限られてしまうためです。

カードは扱いをしっかりとしていれば周りにはそうそう見られるものではありませんので、カードがある通常の契約か、または一部の消費者金融で行うカードレスのキャッシングか、どちらが自分に適しているかを考えてみると良いでしょう。

トップへ戻る